昨日、約2ヶ月ぶりに楽天イーグルスの星野監督が復活しチームの指揮を執りました。

しかし、試合の結果は何ともお粗末なことになってしまいました(スコアは1-8)。

休養中もテレビで試合を見て今のチーム状況についてはほぼ把握していたと思われるのでとくに驚きはなかったと思います。

とにかくラッツ選手が抜けてしまった今の打撃陣は点が取れません。

新聞では逆転負けとなっていますが、1点取ったあとに逆転されたわけだから、たしかに逆転負けです。

でもサッカーの試合じゃあるまいし、こんなの逆転負けの範疇に入りません。

ただ先に1点取っただけという話です。

今の楽天に求められるのは、投手陣が相手を0点に抑えることです。

1点なら何とか取れますから。

とはいっても、今季はツキがないのも事実です。

マギー選手の代わりにユーキリス選手を獲得したところまではまあよかったですが、ケガで離脱してしまいました。

続いて獲得したボウカー選手はまあまあですが、あともう一歩です。

さらに続いて獲得したラッツ選手が大当たりでしたが、こちらも骨折で離脱です。

こうなると今いる選手が何とかしなければなりません。

このままじゃみんな年俸下がってしまいますよ。

まずは自分のために頑張ってほしいです。